2019年07月31日

横浜vsヤクルト(17回戦)

横  浜ヤクルト

会場:横浜
勝:山ア 康晃(2勝1敗22S)
S:−
負:近藤 一樹(3勝3敗0S)
本:
(横浜)嶺井 博希 1号ソロ(5回)
(ヤクルト)山田 哲人 24号2ラン(8回)

 横浜DeNAベイスターズvs東京ヤクルトスワローズ(セ・リーグ第17回戦)

 5カード連続の勝ち越し!やった!

 STARNIGHT2日目の今日は、伊藤光戦線離脱の悲報からのスタート。マジか、と。しかし、スポーツに怪我は付きもの。残った選手達で頑張って欲しい。

 そんな今日、伊藤に代わって捕手は嶺井。現在、嶺井がマスクを被った試合は6連敗中。なんだか元気がないところです。
 久々がきいてか、5回の守備で悪送球。本人のやっちまったという悲しい表情がなんとも言えないところでしたが、それでも無失点で終了。直後の攻撃で今季初の本塁打という上がり調子。悪い流れは吹っ切れたか。

 先発のM口も、相変わらずのノーコンぶりでしたが、凡退の山を築く好投。結局、ワイルドピッチで1点を献上するも、6回1失点の気迫溢れる内容。彼のピッチングはいつも熱いですよね(笑)
 残念ながら、三嶋がしくじって勝利投手の権利は飛びましたが、悪くない内容。逆に、三嶋は最近波がありますね。蓄積疲労でしょうね。

 打線も繫がりましたね。嶺井の本塁打の他に、乙坂ソトのフェンス直撃の外野安打、送球を首に受けての大和の適時三塁打と打線が繫がるところ、最後は宮崎のサヨナラ打。素晴らしい。
 試合の見に行った人達は、本当に羨ましい。そんな試合ですね。

 さあ、巨人まであと3.5ゲーム差ですよ。明日は、私もハマスタへ参ります。初のSTAR☆NIGHT!
posted by miyach23 at 21:00| Comment(0) | 試合結果

伊藤光、左手薬指剥離骨折で離脱

 伊藤光選手は、左手薬指の剥離骨折と診断され、出場選手登録を抹消されました。

 30日のヤクルト16回戦で、ファウルチップを受けて負傷したそう。全治は不明。

 まじかー。巨人の背中がハッキリと見えたところで大黒柱が負傷離脱。なんてことだ。
 しかし、試合中はそんな素振りも見せてなかったですよね。凄いわ

 シーズン中は何が起こるかわかりませんが、これはなかなか代えがきかないところ。どうしましょう。

 そうそう、先日ファームの試合で見かけた戸柱が昇格だそう。正捕手奪還を目指して。
タグ:負傷 伊藤光
posted by miyach23 at 20:00| Comment(0) | ベイスターズ情報

2019年07月28日

中日vs横浜(16回戦)

中  日横  浜

会場:ナゴヤドーム
勝:笠原 太郎(3勝1敗0S)
S:岡田 俊哉(2勝0敗2S)
負:中川 虎大(0勝1敗0S)
本:
(横 浜)N.ソト 27号ソロ(4回)

 中日ドラゴンズvs横浜DeNAベイスターズ(セ・リーグ第16回戦)

 8連勝がかかった中日との3連戦。最後の今日は、先発に中川虎大。育成出身で、16日付けで支配下選手登録がされたばかりの選手
 イースタン・リーグでは、9勝を挙げてリーグトップの成績を誇る投手ですが、やはり昇格即先発というと、なかなかメンタルが付いていかなかったのかな。19歳ですし。
 2回1失点は悪い内容ではないと思いますが、ラミレス監督は「ナーバスになっている」と崩れる前に交代を決断。まだまだチャンスはあるはずなので、次回に期待。

 試合は、散発的に点を取るも、6回表のチャンスをものにできないなど攻撃で精彩を欠き、連勝ストップ。
 連勝はしていましたが、絶好調のときほどの破壊力はなくなってきてますからね。チャンスをちゃんとものにしないと厳しい試合になりますよね。
posted by miyach23 at 21:00| Comment(0) | 試合結果

2019年07月27日

中日vs横浜(15回戦)

中  日12横  浜

会場:ナゴヤドーム
勝:石田 健大(2勝0敗0S)
S:−
負:松坂 大輔(0勝1敗0S)
本:−

 中日ドラゴンズvs横浜DeNAベイスターズ(セ・リーグ第15回戦)

 目下6連勝中と勢いに乗る、横浜。
 本日の中日の先発は松坂大輔ということで、ちょっと楽しみにしておりましたが。
 その松坂が、初回1死8失点でノックアウトという波乱の試合。大量得点は嬉しかったのですが、松坂のことは結構好きな私。あそこまでボコボコにされると、ちょっとショック。投手の石田も結構打点を稼いでいるくらいでしたからね。

 ほとんどストレートを投げずに変化球勝負をしていましたが、最初から調子が悪かったんでしょうか。
 年齢が年齢だけに、「引退」の2文字が見え隠れして嫌ですね。

 打線では、ラミレス監督の悪ふざけである「横浜高校打線」を今回も組んできて、ヲイヲイと思ったり、スタメン全員安打達成だったり、伊藤光が2打席連続死球でキレてんなと思ったり、色々ありましたが、もう、そんなことは吹っ飛んでしまった、そんな試合でした。
posted by miyach23 at 21:00| Comment(0) | 試合結果

2019年07月24日

阪神vs横浜(17回戦)

阪  神横  浜

会場:横浜
勝:M口 遥大(5勝3敗0S)
S:山ア 康晃(1勝1敗21S)
負:青柳 晃洋(5勝6敗0S)
本:
(阪神)北條 史也 2号ソロ(5回)
(横浜)J.ロペス 23号2ラン(4回)

 阪神タイガースvs横浜DeNAベイスターズ(セ・リーグ第17回戦)

 シーソーゲームからの引き分けから一夜。今日の先発は、タイガースキラーのM口
 今日もいい感じでしたね。7回1失点。その失点も、北條の本塁打なので、打ち崩されたわけではなく。
 これで、甲子園で6戦4勝無敗。凄いな、M口。元々、阪神は得意ですが、中でも甲子園では無類の強さ。

 打っては、今日もロペス。最近、ロペスの先制本塁打で先行して、そのまま逃げきりという試合が多い気がする。
 今日は、柴田もいい仕事。好守備を見せた流れで、申告敬遠で塁が埋まった流れから、適時打。お見事。これがダメ押しとなり、完勝。

 これで、引き分けを挟んで4連勝ですか?貯金2ですよ。
 ジリジリと巨人に詰め寄ってますよ。後ろも近いですが。
posted by miyach23 at 21:00| Comment(0) | 試合結果