2019年11月11日

マイケル・ピープルズ、移籍加入

※11/9

 横浜DeNAベイスターズは、アメリカ出身のマイケル・ピープルズ選手と、2020年シーズンの選手契約を結ぶことで合意したと発表しました。
 196cm、86kg。右投・右打の選手で、年俸3,500万円プラス出来高払いの1年契約。

 2012年に、西オクラホマ州立大学から米メジャーリーグ・インディアンス傘下マイナーでプレーしている選手。一度もインディアンスには昇格していませんが、今季はAAAコロンバスで主に先発として25試合に登板。10勝6敗、防御率3.98。投球数144回2/3でこの成績と、今年はこれまでで一番安定して活躍した年になったよう。

 報道では、先発候補という触れ込みですが、AAAから抜け出せなかった選手。先発として活躍できるのか。制球力が高いということなので、ラミレス監督の申告敬遠満塁策での自滅対策にはいいのかな(笑)
posted by miyach23 at 06:18| Comment(0) | ベイスターズ情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: