2019年12月03日

中後悠平、引退

※11/25

 横浜DeNAベイスターズは、中後 悠平選手(投手#91)が、2019年シーズン限りでの現役引退を表明したと発表しました。

 中後選手は、近畿大学から2012年にドラフト2位で千葉ロッテマリーンズに入団。16年から米ダイヤモンドバックス傘下のマイナーリーグでプレーし、18年途中に横浜DeNAベイスターズへ移籍。今季は4試合で防御率3.38。NPBでは通算49試合に登板して2勝2敗、防御率5.09。
 今後は、球団職員(営業職)となる予定。横浜DeNAベイスターズはダイヤモンドバックスと業務提携を結んでおり、両チームを経験している唯一の選手として活躍が期待されます。
posted by miyach23 at 06:00| Comment(0) | ベイスターズ情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: