2020年02月01日

新ビジターユニフォームデザインを発表

※1/25

 横浜DeNAベイスターズは、2020シーズンから着用する新ビジターユニフォームのデザインを発表しました。

 コンセプトは、「より青く、より強く。」。
 カラーは、球団のメインカラーである「横浜ブルー」を中心に、港町・横浜の海のように鮮やかな4種類の青色を使い、全て青色で構成。さらに、上部へ大きく拡がる「ストライプ」の動きを加えることで、選手の力強さを引き立て、無限に広がる可能性を表現したそう。
 2016シーズンから着用してきたビジターユニフォームから取り入れられた、「横浜に根づき、横浜と共に歩む」という想いを胸に刻む「YOKOHAMA」のディティールを継承。新生ベイスターズの力強い未来を象徴するデザインとなっているとのこと。

 まだ、昨年までのデザインの方がしっくりきていますが、今回のデザインの方がメリハリがあってかっこいいかな。ビジターのユニフォームを生で見る機会があまりないので、選手が着る姿はしばらくお預けかと思いますが、来年はどこかで見に行きたいなと思っております。
posted by miyach23 at 08:00| Comment(0) | ベイスターズ情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: