2020年02月15日

エスコバー、負傷

※2/12
 横浜DeNAベイスターズは、エドウィン・エスコバー選手が宜野湾市内の病院で「右膝蓋大腿関節外側軟骨損傷」と診断されたと発表しました。13日から嘉手納キャンプに合流するそう。

 リリーフ投手にもかかわらず、昨シーズンは74試合登板。ラミレス監督の信頼を勝ち取っていたとはいえ、「とりあえず、エスコバー」みたいな使い方で、シーズン終盤は息切れ気味でしたものね。
 ラミレス監督の投手潰しは今に始まったことではないですが、これは痛い。選手にもチームにも痛い。怪我の状況を発表していないところからすると、長期離脱なのかもしれません。
posted by miyach23 at 08:00| Comment(0) | ベイスターズ情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: