2020年03月10日

横浜vsソフトバンク(OP1回戦)

※3/7
横  浜ソフトバンク

会場:横浜
勝:進藤 拓也
S:齋藤 俊介
負:松田 遼馬
本:−

 横浜DeNAベイスターズvs.福岡ソフトバンクホークス(オープン戦第1回戦)

 新生ハマスタのこけら落としとなる試合は、因縁の相手、ソフトバンクとの無観客試合。

 先発は、今季初登板の平良。いい投手なのですが、球種が少ないこともあり、なかなか先発ローテーションに入れなかったところですが、今日の内容はなかなかのもの。4回3安打2失点でながら、5奪三振と、十分に及第点。ラミレス監督も、90%くらいの確率で先発入りということなので、当確ですね。先発ローテの枠が全然埋まってないというのもありますしね。

 攻撃では、ソフトバンクの先発、東浜に抑え込まれる苦しい展開ながら、二番手、松田からはオースティンが逆転3ランを放つと、続くソトが今季初本塁打でアベック本塁打。今年の攻撃力は、なかなかのもの。
 ただ、やっぱりソトは守備に不安がありますけどね。二塁手で出場しましたが、1失策の他にお手玉したり。それさえなければ、かなりいい選手なんだけれどなあ。

 4連敗を止める見事な逆転勝利。できれば、もう少し打線がつながった形で得点して欲しいところですが。残り数試合に期待して。
posted by miyach23 at 01:40| Comment(0) | 試合結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: