2019年09月16日

中日vs横浜(23回戦)

※9/15
中  日横  浜

会場:ナゴヤドーム
勝:E.バリオス(1勝1敗0S)
S:−
負:三ツ間 卓也(2勝1敗0S)
本:
(横浜)宮ア 敏郎 14号ソロ(4回)、J.ロペス 29号2ラン(5回)

 中日ドラゴンズvs横浜DeNAベイスターズ(セ・リーグ第23回戦)

 広島とのゲーム差がほとんどなく、痺れる展開が続く終盤戦。今日からはナゴヤドームで2連戦。中日戦は4連敗中で、ドキドキ。しかも、中日の先発は苦手な山井。まさかね、と思うところ。
 先発メンバーを見ても、前日桑原と交錯した筒香がクビの張りを訴えて控え。足首に死球を受けた大和もメンバーから外れました。あまり良くない流れ。

 横浜先発のバリオスはまあ予想どおりだとして、山井もあまり良くない内容。両軍とも1回ノーアウトから連打を浴びる打撃戦の様相。1回から点が入ります。先制のベースを踏んだ中井は、佐野の当たりをよく見ずに見切り発車してましたが、それが奏功しましたね。
 バリオスは、その後も打たれ続け、3回に勝ち越しを許しましたが、そこまでで抑えました。期待以上の活躍でしょう。今季初勝利。

 4回には、宮アが骨折から復帰後、初本塁打。これで、同点&山井に致命傷。5回に、不調のロペスが勝ち越しの2点本塁打といい流れ。戸柱柴田佐野と行ったところは今日も順調に打っており、攻撃のリズムはいい感じ。このまま残り試合も全勝したいところ。

 これで対中日は、勝ち越しが決定。中日は優勝の可能性が消滅しました。
 巨人はM5のまま。広島とは1.5G差。本当に痺れる終盤戦。
posted by miyach23 at 15:25| Comment(0) | 試合結果

2019年09月11日

中日vs横浜(22回戦)

※9/8
中  日横  浜

会場:ナゴヤドーム
勝:大野 雄大(8勝8敗0S)
S:−
負:齋藤 俊介(0勝1敗0S)
本:
(横浜)N.ソト 36号2ラン(9回)

 中日ドラゴンズvs横浜DeNAベイスターズ(セ・リーグ第22回戦)

 今日も、ラミレス監督の采配が光りましたね。見事な負けっぷり。痛恨の4連敗。去年も土壇場でヤクルトあたりに連敗した気がするなあ。詰めが甘いんですかね。

 プロ初先発の、2年目の齋藤。内容は初先発にしてはとても良かったんだと思うんですよ。5回1失点でしたからね。勝ち投手になっても全くおかしくない。

 その調子のいい齋藤をあっさりと下げてしまって、疲弊して久しい中継ぎ陣を投入。5か月ぶりの三上が出てきたと思ったら、あっと言う間に3点取られ、試合の趨勢が決まってしまったかな。
 先発が好調で、交代する必要がない中、久々の三上を投入するリスクを負う必要があったのか。

 しかし、ラミレス監督の采配以前に、中日の大野が好投したというところが大きいですかね。9回に完封を意識してしまったのか、崩れてソトに本塁打を許しましたが、そこまでは素晴らしいピッチング。

 さて、来週からは、ホームで巨人との直接対決。ここで負けたらもう終わり。崖っぷちです。
posted by miyach23 at 02:02| Comment(0) | 試合結果

2019年08月24日

阪神vs横浜(21回戦)

※8/22
阪  神横  浜

会場:京セラD大阪
勝:望月 惇志(1勝0敗0S)
S:−
負:平良 拳太郎(5勝3敗0S)
本:
(阪神)福留 孝介 7号2ラン(3回)

 阪神タイガースvs横浜DeNAベイスターズ(セ・リーグ第21回戦)

 今日にも巨人に優勝マジックが点灯してしまうという状況で、痛い阪神3連敗。まあ、巨人も負けたので、マジックは付きませんでしたが。

 先発の平良は、悪くなかったと思うんです。嶺井のリードには疑問もなくはなかったけれど、序盤は完全に抑えていましたし、これは6勝目いけるんじゃないかと思ったくらい。
 4試合ぶりの安打の近本、頑張っている木浪、ベテランの福留にしてやられた。そして、全く点の取れない打線。もうね、グチャグチャですね。福留怖い。
 昨日に続いて今日も、途中から敗戦パターンのリリーフ陣を起用していたし、勝てる気がしないですよね。

 齋藤のグラブに打球がはまって取れないのは、なかなかの珍プレー(笑)
 今日の試合は、それだけ。
posted by miyach23 at 08:04| Comment(0) | 試合結果

阪神vs横浜(19回戦)

※8/20
阪  神横  浜

会場:京セラD大阪
勝:青柳 晃洋(6勝8敗0S)
S:−
負:M口 遥大(6勝5敗0S)
本:
(阪神)糸原 健斗 2号ソロ(6回)、マルテ 11号2ラン(7回)、梅野 隆太郎 8号ソロ(8回)

 阪神タイガースvs横浜DeNAベイスターズ(セ・リーグ第19回戦)

 週明けの先発を、ここのところ不調ではあるものの、阪神にはめっぽう強いM口に託したのは、悪くなかったんです。ただ、甲子園球場じゃなかったんですよね…。

 序盤は順調でしたが、ピンチとなった5回、ラミレス監督は、M口がノーコンだということを忘れちゃったんですかね。申告敬遠で満塁にしてからの、押出し四球。そのまま、リズムを崩して福留に二適時打を打たれ、The End。

 全く打てませんしね。勝てる気がしません。
posted by miyach23 at 07:56| Comment(0) | 試合結果

2019年08月06日

広島vs横浜(16回戦)

広  島横  浜

会場:マツダスタジアム
勝:アドゥワ 誠(3勝4敗0S)
S:−
負:上茶谷 大河(6勝4敗0S)
本:
(広島)西川 龍馬 11号2ラン(4回)、菊池 涼介 9号ソロ(6回)

 広島東洋カープvs横浜DeNAベイスターズ(セ・リーグ第16回戦)

 連勝は3でストップ。まあ、そういう日もあるさ。
 今日は、8月6日ということで、広島に原爆が投下された日。試合も「ピースナイター」として黙祷や鳴り物応援自粛など、いつもと違った雰囲気。

 ここ最近好調の上茶谷が先発でしたが、自らも稼いだ3点を、コツコツコツと毎回返されて、遂には6失点。
 大きいのは西川に打たれた2ラン本塁打くらいかなあ。いやな負け方。
 1塁で2度もリクエストが成功したりしてね。知らず知らずのうちにリズムは狂ってたでしょうね。

 打線も、序盤に3点取ってからは沈黙。最後に佐野が1点を返しましたが焼け石に水。
 巨人も負けたので、これで1ゲーム差内に3チームがいる混戦状態。明日の結果で順位表が動きますね。
posted by miyach23 at 21:00| Comment(0) | 試合結果