2019年12月13日

R.コルデロ、負傷

※12/9

 横浜DeNAベイスターズは、R.コルデロ選手が、12月8日(日)に台湾で行われているアジアウインターベースボールリーグにおいて、頭部に打球を受け病院に救急搬送されたと発表しました。
 診断の結果、問題はないとされたそうですが、、念のため静養した後に、経過を見ながら練習再開となる見通しだそう。

 KBO戦で、5回1死でピッチャー返しの打球が頭部に直撃。すぐに立ち上がったそうですが、大事を取ってそのまま降板したそう。
 アジアWLでは、ここまで4試合6イニング1/3、7失点、防御率7.11。
posted by miyach23 at 08:00| Comment(0) | ベイスターズ情報

2019年12月03日

中後悠平、引退

※11/25

 横浜DeNAベイスターズは、中後 悠平選手(投手#91)が、2019年シーズン限りでの現役引退を表明したと発表しました。

 中後選手は、近畿大学から2012年にドラフト2位で千葉ロッテマリーンズに入団。16年から米ダイヤモンドバックス傘下のマイナーリーグでプレーし、18年途中に横浜DeNAベイスターズへ移籍。今季は4試合で防御率3.38。NPBでは通算49試合に登板して2勝2敗、防御率5.09。
 今後は、球団職員(営業職)となる予定。横浜DeNAベイスターズはダイヤモンドバックスと業務提携を結んでおり、両チームを経験している唯一の選手として活躍が期待されます。
posted by miyach23 at 06:00| Comment(0) | ベイスターズ情報

2019年11月21日

J.ディアス、獲得

※11/20

 横浜DeNAベイスターズは、ジョフレック・ディアス選手と、2020年シーズンの育成選手契約を結ぶことで合意したと発表しました。

 ジョフレック・ディアス(Jofrec Diaz)選手は、ベネズエラ出身で今年20歳の投手。191cm・93kgの左投・左打。
 これまでプロでの経験はありませんが、ドミニカ共和国で行ったトライアウトで合格。150km/hの速球と制球力が強みだそう。
 昨年から、横浜は経験が浅い選手を積極的に獲得しており、意欲的なスカウト活動をしていますね。
タグ:J.ディアス
posted by miyach23 at 19:00| Comment(0) | ベイスターズ情報

F.デラロサ、獲得

※11/20

 横浜DeNAベイスターズは、フランディー・デラロサ選手と、2020年シーズンの育成選手契約を結ぶことで合意したと発表しました。

 フランディー・デラロサ(Frandy De La Rosa)選手は、ドミニカ共和国出身で今年23歳の内野手。188cm・92kgの右投・両打。
 2013年にカブス傘下でデビューし、昨年はジャイアンツ傘下マイナーでプレー。2015年には当時レンジャーズ傘下にいたパットンとトレードされていて、トレードされた選手同士がチームメイトになるのは面白い巡り合わせですね。
posted by miyach23 at 07:00| Comment(0) | ベイスターズ情報

2019年11月13日

J.ロペス、リーグ特別賞受賞

※11/11

 NPBは、「2019年度のセ・リーグ連盟特別表彰、パ・リーグ連盟特別表彰」の受賞者を発表し、J.ロペス選手がリーグ特別賞を受賞しました。

 ロペス選手は、一塁手連続守備機会無失策(1,516機会)を51年ぶりに更新し、一塁手連続守備機会無失策(1,632機会)のプロ野球新記録を達成したことで、受賞したそう。
 51年間も破られなかった記録を破っちゃうのは、本当に流石の一言。記録は止まってはしまいましたが、長く記憶にも記録にも残る偉業ですね。
posted by miyach23 at 03:35| Comment(0) | 試合観戦記